お問合せ・資料請求
2022年春の無料体験授業と入会キャンペーンのお知らせ

幼児教育は2歳からやったほうがいい?
幼児教室に通った方がいいメリットも紹介

幼児教室・個別指導塾なら【東京英才学院吉祥寺教育センター】TOPコラム-幼児教育は2歳からやったほうがいい?幼児教室に通った方がいいメリットも紹介

公開日 2021年12月6日

幼児教室は小学校就学前の児童を対象に、さまざまな教育を施す場所です。考える力や社会性、主体性など成長して役立つ能力を習得できるところです。 2歳児から受け付けている幼児教室も存在します。

今回は2歳から幼児教育をした方がいい理由やメリット、習い事の内容を紹介します。

2歳から幼児教育をしたほうがいい理由

2歳児の脳は急激な成長を遂げている真っただ中であり、どのようなことでも即座に吸収するのが特徴です。吸収力が優れる2歳から幼児教育を開始すれば、本来持っている潜在的な力の開花につながります。 将来の可能性を広げるためには、できる限り早い年齢から教育を受けさせることが大切です。

また2歳は脳だけでなく、身体機能や感覚器官もぐんぐん成長を遂げる時期です。 良い刺激をたくさん与えることで、基礎能力を伸ばせます。例えば小さい頃に聞いていた音楽によって将来的に絶対音感を手に入れたり、英語に対する感度が高まったりする可能性があるのです。

また2歳から幼児教育を取り入れると、母親や父親のリフレッシュにもつながります。小さな子どもがいると世話につきっきりになる必要があり、長時間の外出が難しいです。子どもを長時間預けられる幼児教室を活用すれば、外出のきっかけになります。 同年代の子どもを持つ保護者とも知り合いになれるので、子育ての悩みを共有する関係が見つかるかもしれません。

2歳児の幼児教育は、子どもと一緒に母親や父親も活動するケースがあります。家では味わえない特別な空間を楽しめるので、保護者のストレス解消にもつながります。

2歳からの幼児教育は何をしたらいい

2歳からできる幼児教育には、運動系から学習系まで幅広い種類があります。

例えばベビーヨガは、親が子どもと一緒にポーズを取るため、触れあいの機会が得られるのが特徴。保護者のリフレッシュだけでなく、子どもの運動能力向上にも役立ちます。

音楽に合わせて体を動かす遊びが、リトミックです。スイスの音楽家が編み出した先進的な教育手法であり、身体能力や感覚、知力、リズム感、表現力をバランスよく鍛えられます。

英会話教室もよくあります。幼いうちは広範囲の音域を聞き分けられるので、英語の発音に慣れやすい年代です。

知能教育もぜひおすすめしたい幼児教育の1つ。2歳という年齢では、まだ脳細胞が発達段階であり、子どもが上手にお話できなくても、ご両親の言っていることを受容してさえいれば、授業に取り組むことができます。

幼児教室の選び方

幼児教室選びでは、子どもやご家庭に合ったところを選ぶのが重要です。

例えば子育てが初めてで分からないことだらけの新人ママの場合、教材の充実度や講師の丁寧な対応、カリキュラムの質の高さなどが基準になります。

一方忙しいママの場合、無理なく通えるかが重要なポイントになるため、教室の立地や授業回数を重視した教室選びが大切です。

また肝心なのは子どもが興味を持ち、心から楽しめる活動なのかどうかです。本人が楽しめなければ自発的な行動につながらず、せっかく学んだ知識も吸収しにくくなります。好き嫌いや適性も考慮して、子どもに合った教室に通わせることが重要です。

2歳から幼児教室に通わせるメリット

実際に2歳児の子どもを幼児教室に通わせた方に話を聞くと、子育ての悩みを解消できて良かったとの声が挙がっています。 教室によってはしつけ方や家での遊び方まで教えてくれるところも。自宅でパズルや積木を上手に使いこなせるようになれば、子どもの成長を実感できます。

また自分の好きなペースで利用しやすい点もメリットです。2歳児の習い事では、午前中は毎日開講していたり、子どもが急に熱を出してお休みをしてしまった時でも、振替授業で柔軟な対応をしてくれる教室も多いです。

「子どもの能力をいち早く伸ばしたい」「子育ての悩みも相談したい」などきめ細やかなニーズにも対応できます。

まとめ

2歳児の脳はどのようななことでもすぐに吸収するため、何かを学ぶには適切な年代です。

リトミックや英会話、知能教育など2歳からできる習い事の種類もさまざま。親も一緒に楽しめるので、子育てのストレス解消やスキンシップの促進にも有効です。

東京英才学院の幼児教室について

幼児教室講師

幼児教室部門ではお子さまに「できる喜び」や「考える楽しみ」を感じてもらうことを大切にしています。

ほめて子どもたちを認めてあげて「やればできるんだ」という気持ちになってもらえるよう心がけています。「これ違うよ」と否定するのでなく、「クルクル回してみよう」など、ヒントを与えながら授業を進めています。

また、保護者の方へも、「怒らない子育て」や受験の面接のやり方、進路相談などご助言しております。

講師:柳澤

東京英才吉祥寺問い合わせ

幼児教室に関連する記事

小学校受験に向いている子とは?特徴について紹介

小学校受験に向き不向きの子どもはいるのか、向いている子どもと、向いていない子どもの特徴について解説。 小学校受験に向いている子どもに育てるには?も説明していきます。

2022.3.3

幼児教室や塾を嫌がる子どもに対する対策と原因について

幼児教室に通わせている子どもが親離れできず、教室に行くのを嫌がる場合があります。 今回は子どもが幼児教室を嫌がる理由や対処法、子どもに合った教室の選び方を解説します。

2021.12.6

幼児教室に通うときに必要な持ち物や服装について解説

「幼児教室に通うときに必要な持ち物が分からない」と悩む方もいるのではないでしょうか。 幼児教室に通う上で必要な持ち物を紹介し、加えて幼児教室に通うときの服装も解説します。

2021.10.22

小学校受験はいつから準備すればいい?幼児教室に通わせるタイミングも解説

小学校受験の準備を行う時期や幼児教室に通わせるタイミングを紹介します。加えて、受験対策で学ぶ内容や幼児教室に通わせた方がよい理由も解説するので、参考にしてみてください。

2021.10.22

東京英才学院の幼児教室で使用している教材をご紹介

「IQが伸びる英才コース」で使用している知能教育用の教材(考えるおもちゃ)と「小学校受験コース」で使用している小学校受験用の教材の2種類あります。それらについてご紹介します。

2021.09.10

幼児教室の母子分離の効果とは?

母子分離は、子どもの成長過程において重要な経験です。とはいえ「母子分離ってどんな効果があるの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。 この記事では母子分離の効果をはじめ、幼児教室で行う母子分離の方法なども解説します。

2021.09.7

幼児教育で大切なことは?種類や注意点も併せてご紹介

幼児教育と一口に言ってもさまざまな教育方法や注意点などがあるため、それらを押さえておく必要があるのです。今回は幼児教育を行う上で大切なことについてご紹介します。

2021.06.04

幼児教室にはどんな効果がある?効果があるのにないと言われる理由も説明します

子どもを幼児教室に通わせて、英才教育をほどこせばよい人生が送れるのでしょうか。この記事では、幼児教室にどんな効果があるのか説明しますので、ぜひご一読ください。

2021.05.11

幼児教室に通うときの服装は?子どもと親の服装について解説

幼児教室に入会するにあたり保護者が気になることの一つが、通うときの親子の服装ではないでしょうか。この記事では幼児教室に通うときの子どもと親の服装選びのポイントについて解説します。

2021.04.19

小学校受験に向けた幼児教室で行うことや選び方についてご紹介

「幼児教室は何を基準に選べば良いのか」 。今回は、小学校受験を検討している保護者に向けて、幼児教室で行うことや、教室の選び方などについてご紹介します。

2021.03.01

幼児教育は家庭でもできる?

子どもの幼児教育をどうするべきか悩んでいる人は、まずは幼児教育について知識を深めることが大切です。今回は、幼児教育を行う必要性と家でできる具体的な方法について解説します。

2021.02.06

幼児教室とは?通わせるメリットや教室の選び方を解説

この記事では幼児教室のメリット・デメリットや幼児教室に通わせる上で必要になる費用まで詳しく解説します。あわせて幼児教室の選び方についても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021.01.18


このページのトップへ
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町1丁目1-1 桜井ビル2F(吉祥寺駅から徒歩6分) tel:0422-21-4158(よいこは) fax:0422-21-0684
プライバシーポリシーサイト利用規約サイトマップ
copyright(C)Tokyo Eisai Gakuin .Ltd All rights reserved.